【港区教育委員会からのお知らせ】

MINATO×TEACHERS CHANNELSが開設しました!

緊急情報

【現在、緊急のお知らせはありません】

 

お知らせ

【7月3日更新】
PTA総会の議決権行使書の提出へのご協力ありがとうございました。
PTA会費の集金日は8日(火)です。どうぞよろしくお願いします。
教育委員会からのページに、本日配信されたメールを掲載しました。
改めてご協力をお願いします。


【7月1日更新】
今日から全員が登園し始めました。保護者の皆様のご協力により、
時差をつけての登降園がスムースにできました。ありがとうございました。
青南だより7月号の巻頭言をアップしました。
小さなコラム「半夏生」も掲載しました。どうぞご覧ください。

 

教育委員会からのお知らせ

【7月3日更新】
本日、教育委員会から「新型コロナウイルス感染症対応に関するお願い」が
メール配信されました。
改めて、お子さんはもちろん、ご家族みんなの健康管理をお願いします。
毎日必ず検温をし、健康カードに確実に記入し、登園時に忘れずに
ご持参いただくことなど、改めてお願いします。


新型コロナウイルス感染症対応に関するお願い.pdf


【6月29日更新】
本日、教育委員会から「幼稚園・小中学校における7月以降の教育活動について」が
メール配信されました。ご確認をお願いします。


020629 幼稚園・小中学校における7月以降の教育活動について.pdf



 

幼稚園ブログ

Blog
12345
2020/07/01new

みんな揃っての生活が始まりました

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者111
いよいよ、全員が登園するステップ3となりました。
密を避ける手だてとして、各学年10分ずつの時差をつけての
登園・降園にしてみましたが、皆さんが時間を守ってくださったので、
スムーズな受け入れができました。ありがとうございました。

PTAの議決権行使書の受付は、今日から金曜日までです。
こちらも、どうぞよろしくお願いします。

一つ、ネームプレートについて、大事なお願いがあります。
皆さんマスクをしているので、お顔が見えにくい状況です。
ネームプレートが裏返しだと、学級や学年、お名前も見えません。
幼稚園の送り迎えの際には、忘れずネームプレートを掛けて、
見えるようにしてお越しいただきたいと思います。
安全・防犯のために、どうぞよろしくお願いします。

今日から、7月文月です。
夏至の七十二候の末候は、半夏生です。
わくわく池には、このハンゲショウも自生しているのです。

0206⑥夏至③末候(半夏生)みちくさ いたずら こどものじかん.docx.pdf


12:39
2020/06/30new

明日からいよいよステップ3となります

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者111
分散登園で短い時間での送り迎えをお願いしていましたが、
それも今日で終わり、明日から分散ではなく全員が登園することになります。

昨日配布した園だよりにも書きましたが、登園時間、降園時間を
学年ごとに10分ずつずらしています。
密を避けるために、決めれられた時間を守っての登降園をお願いします。

健康カードは毎日検温、健康状態を記録して、登園時に忘れずに保護者が
手に持って、職員にお見せください。
何かあった際の記録としての意味もありますので、大切にしておいてください。

さて、小さなコラムは、七十二候の菖蒲華「あやめなはさく」です。
5月によく見掛ける菖蒲(しょうぶ)ではなく、あやめの季節です。
とは言え、あやめもしょうぶも、今は咲いていません。
今回の主な内容はわくわく池のトンボとの関わりの様子です。

0206⑥夏至②次候(菖蒲華)みちくさ いたずら こどものじかん.pdf

10:50
2020/06/29new

ジャガイモ掘りを通して学ばせたいこと

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者111
今日は梅雨の晴れ間で、どの学級も園庭に出て、砂遊びや虫探しなど思い思いの
遊びを楽しみました。
先日から話題になっているタマムシは、今日は、別の個体を発見したようです。
大きなエノキの木が2本もあるお陰だと思われます。
ジャガイモが植わっていた畑を掘って、虫を探して遊ぶ子もいました。

ところで、幼稚園産のジャガイモはどんな料理にして召し上がりましたか?
一つだけでしたが、味はどうだったでしょうか?
少し遅くなりましたが、夏至の初候「乃東枯」の小さなコラムをお届けします。
ジャガイモ掘りを通して、子どもたちに学ばせたいことは、実に多様でたくさん
あったのですが、その中のいくつかをご紹介します。

0206⑥夏至①初候(乃東枯)みちくさ いたずら こどものじかん.pdf


14:39
2020/06/26new

PTA総会の書面表決について

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者111
今日、バラ門の掲示板に掲示して、お読みくださいと
お願いしていた大事なお知らせです。
PTAは幼稚園と車の両輪となって子どもたちの育ちを
支える仲間です。どうぞよろしくお願いします。

020626 PTA総会の書面表決について.pdf


18:37
2020/06/24

自然が結ぶ地域とのつながり

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者111
青南小学校は、青南ガーデニングクラブの皆さんや主事さんたちもお世話をして
学校の周りに花がきれいに咲いて、道行く人の目を楽しませてくれています。
青南幼稚園も、臨時休業中から整備をコツコツと続けており、園内だけでなく
近隣の皆さんにも自然の豊かさのお裾分けができればと思っています。

南側フェンス際は、子どもたちの遊びにも使えるようように、
アサガオやルコウソウなどのつる植物を植えています。
マーガレットは、4月に行う予定だった入園式で注文していたものです。
事前にキャンセルしたのですが、花屋さんがご好意で持ってきてくださった
ものです。地植えにして、枯れた花がらをこまめに摘んでいるお陰で、
次々と新しい花が咲いてくれています。うれしい限りです。


ジャガイモ畑にいたカエルを覗き込んでいる親子もいました。
ジャガイモを抜いてしまったので、見えるところにはいませんが、
プランターの下や植え込みの茂みにちゃんと隠れています。

ところで、昨日持ち帰ったジャガイモはどんな味だったでしょうか?



正門横の南西の角のところに、しだれ桜の木があります。
その桜をとても大切に思ってくれている地域の方もいらっしゃいます。
先日、その根元の土がなくなっていてかわいそうだからと、
わざわざ土を持って来てくださいました。ありがとうございます。


動けない草や木、植物だけれども、声を掛けてあげるとそれに
答えてくれるのだよとお話してくださいました。
畑の野菜に足音を聞かせることが大事という話と重なります。
主事さんと一緒に、裏庭からも土を運んで、露出していた根に
土を掛けてあげることができました。

青南の豊かな自然のお陰で、今ままであまりお付き合いのなかった
地域の方々との新しいつながりができていることをうれしく思います。


来年の春は、きっときれいなピンクのしだれ桜が咲いて
くれることでしょう。
17:11
2020/06/24

ハートのカメムシの本名・・・

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者111
昨日紹介したカメムシの名前が間違っていました。
お詫びして訂正させていただきます。
「エサキモンキツノカメムシ」でした。
エサキは昭和の時代の昆虫学者の江崎悌三さんのエサキだそうです。
モンキは黄色い紋という意味。そして、ツノカメムシ。
で、エサキモンキツノカメムシ…。でも、やっぱり長い!
むしろ、子どもの方がしっかりと覚えて言えていました。


今日、お母さんも赤ちゃんも園庭に逃がしてあげましたが、
最後に超アップで撮影して、拡大して見ると、体長約1mmですが、
ちゃんと背中に模様がついていることが分かりました。
でも、まだハート模様ではありません。



今朝、さくら組で飼っていたアゲハチョウが羽化していました。


飼育ケースの中で落ちてしまったせいで、きれいに羽が伸びておらず、
少しかわいそうな状態でしたが、園庭に連れて行って、アジサイの
花に止まらせてあげました。




みんなで、元気になるようにパワーを送っていましたから、
きっと何とか空に飛んで行ってくれるでしょう。
16:22
2020/06/23

ハートのカメムシの赤ちゃん誕生

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者111
先日来、カメムシの卵や幼虫など珍しい虫を園内で見付け、
保育室の飼育ケースで観察し、このブログでも紹介しています。
休み中に遊びに出掛けたところで見付けた虫を持って来てくれる子もいます。

この背中にハートのきれいな模様がついたカメムシも、年長児が
近くの公園で見付け、生態まで調べて持って来てくれました。
正式名称は「エサキモンキカメムシ」だそうです。
卵を抱えて守っていたそうですが、どうなるのかと思っていたところ・・・。


何と、今日の後半の帰りの直前、何だか飼育ケースからもぞもぞと
動くものが現れたそうです。
そして、よ~く見ると、小さな小さな赤ちゃんだったのです。
わずか1mmくらいの赤ちゃんカメムシがうようよと歩いています。
飼育ケースの蓋の隙間から簡単に抜け出してしまうほど小さいのです。


お母さんカメムシは、ずっと卵を守り続けていたためか、
ぐったりとしています。赤ちゃんは無事に生まれたよ。
お母さんはよく頑張りました。お疲れ様でした。
17:03
2020/06/23

幼稚園のジャガイモをお届けしました!

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者111
先日掘ったジャガイモをどうするは、年長の子たちがいろいろと
考えてくれていました。
大中小といろいろな大きさの芋がありますから、分類しようとしていましたが、
その際にも、紙の卵ケースがとても重宝したようです。


今年は幼稚園でカレーを作ることも、食べることも残念ながらできないことを
伝えると、家に持って帰れるようにしようと相談がまとまったようです。
昨日のうちに、先生たちも含めて幼稚園の全員に配れるように分けてくれました。
340個もありましたが、実際に食べられるほどの大きさの芋だと、一人一つ
ずつとなったようです。


そして、今日、年長児が年中、年少の保育室へおすそ分けのジャガイモを
届けに来てくれました。
年少組は、帰りにジャガイモに関連した絵本をみんなに読み聞かせていました。
一人一つだけですが、子どもたちの手や気持ちが加わった青山産の
ジャガイモは貴重品です。どんな味がするか楽しみです。

16:11
2020/06/22

今日のコラムは虫特集です

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者111
週明け、年中や年長組の生き物コーナーは、飼育ケースにいろいろな
虫たちが元気に動いたり、幼虫がさなぎになったりしていました。


先週見付けた、カメムシの幼虫のうち1匹だけ残っていた幼虫を
保育室で飼ってくれていましたが、今朝見るとこんな姿に変身していました。

同じ虫とは思えないほどの、形も模様も色も変わっていくのが
カメムシの不思議なところのようです。

芒種の末候のコラムは、主に虫の特集です。

0206⑤芒種③末候(梅子黄)みちくさ いたずら こどものじかん.pdf

 

09:38
2020/06/19

こんなきれいな虫をご存知ですか?

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者111
最近、先生たちも子どもたちも保護者の皆さんも、生き物への関心や
おもしろいと思う気持ちが高まってきているようで、うれしく思っています。

昨日、奇跡の虫を生で見た親子が、自分たちもきれいな虫を発見しましたと
わざわざ持って見せに来てくれました。



昨日紹介した、幼稚園にいた成虫と同じ虫のようです。
どうやらカメムシのようですが、詳しくはまだ調査中です。


そして、そんな話をしていると、その子が園庭を見て
「あっ虫がいる」と言うのです。
急いで見に行くと、なんときれいな羽の色の虫が・・・


羽がうまく開いていませんが、タマムシです。
輝く羽の美しさは、思わず声があがるほどです。
いろいろな生き物がいますが、こんなきれいな虫もいるなんて
本当にこの地域の自然の豊かさに驚かされます。

19:48
12345