幼稚園ブログ

Blog >> 記事詳細

2020/05/18

ぐんぐん伸びる子どものように

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者111
立夏の末候は「たけのこしょうず」です。
園庭の奥の方にある竹林の周囲は、4月の後半頃から、すでに広い範囲で
地面からニョキニョキと剣山のような状態になり始めていました。
例年、この時期には、子どもたちが「たけのこ」をポキポキと折って、
宝物のように大事に抱えて持ち歩いている姿が見られます。
地下で根を張って、どんどん伸びて広がっていく竹のたくましさ、
生命力には本当に驚かされます。

0205③立夏③末候(竹笋生)みちくさ いたずら こどものじかん.docx.pdf

18:08