幼稚園ブログ

Blog >> 記事詳細

2020/12/07

落ち葉も柿も自然からの贈り物

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者111
園庭の桜などの落ち葉は、先週あたりにはほとんど散ってしまいました。

そして、裏庭の柿は、ついに先週の水曜日に収穫のときを迎えました。


次々と子どもたちが様子を見に来て、高枝切りバサミで切る様子を
応援して、歓声をあげながら、採れた柿を園庭に運んでいきました。


枝に付いたままの柿を数えるために、10個ずつにまとめることは
じゃがいもの収穫の際の経験から、年長児が発案していました。


数えた分と混じらないようにフープを置いていきました。
多少傷があるものも含めると、130個ほどは収穫できたと思います。


先週は食べる時間が取れなかったので、今日、全学級で
一人ひと切れずつ、昼食時に味わいました。
甘くておいしい南青山産の柿でした。


年中・年長児は一人1個ずつ持ち帰りましたので、熟し具合を見ながら
御家庭でも召し上がってみてください。
年少児は、今年の味を覚えておいて、来年の収穫を楽しみに待ちましょう。


小さなコラムは、小雪の次候「朔風払葉(きたかぜこのはをはらう)」です。
落ち葉や柿のことをまとめてありますので、ご覧いただければ幸いです。

0211⑯小雪②次候(朔風払葉)みちくさ いたずら こどものじかん.pdf


14:17