幼稚園ブログ

Blog >> 記事詳細

2021/03/03

余韻の中での交流

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者111
今日は3月3日、ひな祭りですが、3月の様子は改めてお知らせします。

2月の生活発表会は劇を披露しましたが、その練習の過程で
お互いの様子をよく見合っていました。
会が終わった後には、余韻を楽しみながらいろいろな交流の姿がありました。


年長の劇の衣装や大道具は、年中児にとっては憧れの存在です。
翌週には、遊戯室に行って、年長児に衣装を借りてやってみたい
気持ちがいっぱいでした。優しく着せてあげる姿がありました。


11匹のねこのローラーは年中だけでなく、誰でもが使ってみたい
と思っていた大道具です。実際に引いてみるとそれほど重くなくて、
年長児が重そうに演じていたことが実感できたのではないでしょうか。


年長児の2学級が、翌週、お互いの劇を一緒に楽しんだのも驚きでした。
私は、子どもたちに作ってもらったお面を被って、やっと一緒に
ダンスを踊ることができました。


このお面は、年長児が作ってくれたものですが、
牛乳パックを開いてベルト状にしたものと十字に開いたものを
合体して被る形で、年長児はずっと以前から遊びで作っていたので、
ささっと作ってくれたのです。ありがとう!

生活発表会後の様子を小さなコラムにまとめましたので、
ご覧いただければ幸いです。

0302㉒雨水①初候(土脉潤起)みちくさ いたずら こどものじかん.pdf

18:06