幼稚園ブログ

Blog >> 記事詳細

2021/02/09

明日は年少組の生活発表会

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者111
明日は、年少組の生活発表会です。
年少組のリハーサルには、ペア学級の年長、年中児が見に来てくれました。


お面や果物やジュースなど、身に付けるものや小道具など、
遊びの中でも使うものは、子どもたちが作っています。


年少組の大道具は教師が作るものがほとんどですが、
今回の劇遊びでは、教師が用意した大きな鍋やのれんなどの
大道具があることで、子どもたちの動きが飛躍的に楽しくなりました。
幼児教育は「環境による教育」と言われますが、本当にそれを実感します。

さて、今日と明日は、年中、年長組のリハーサルもあります。
今年は、PTA活動は例年のようにできていないことが多かったのですが、
今回の生活発表会に際しては、PTA役員の皆さんにいろいろな形で
サポートをしていただいています。本当に有り難いことです。


未就園児の会「ひよこ組」もPTAの皆さんの協力が支えてくれています。
今年度は、参加人数を1回10組に制限して、9月から12月まで実施しました。
1月、2月は残念ながら中止となってしまいましたが、
来年度は5月から再開できればと思っています。


古紙回収は、青南幼稚園のPTAの皆さんが長年続けてきてくれた活動です。
青南幼稚園に赴任してきて、この地域で古紙回収が続けられていることに
正直驚きました。


エコ意識が高い皆さんが多いのだと感心していました。
今回も、集まった新聞などを2階の倉庫から1階に降ろすときに、
何人かの保護者の方が快く運んでくれました。


修了対策委員会の皆さんからは、子どもたちに「ぐりとぐら」の
大型絵本を寄贈していただき、先日の誕生会で子どもたちに読み聞かせました。
これからも折に触れて活用させていただきます。ありがとうございます。

子どもたちの健やかな育ちと保護者の皆さんの笑顔のために
PTAの皆さんが活動してくれていることに、改めて感謝します。
幼稚園とPTAは車の両輪として、子どもたちを支えているのです。

大寒の末候は、鶏始乳です。鶏と言えばひよこ、ということで、
今日のコラムは、ひよこ組やPTAのことをご紹介します。

0301⑳大寒③末候(鶏始乳)みちくさ いたずら こどものじかん.pdf


17:42