緊急情報

【現在、緊急のお知らせはありません】

お知らせ

【週に3日 ネイティブティーチャーと英語活動をしています】

「区立幼稚園全園にネイティブティーチャーを派遣」チラシ (1).pdf
R2(完成版)_「区立幼稚園全園にネイティブティーチャーを派遣」チラシ (1).pdfの1ページ目のサムネイル

英語の歌を歌いながら
「Hellow , Hellow, what's  your  name?」「My name  is  ○○」
の英語を学びました。

IMG_0828

IMG_0827

IMG_0825

【とうきょう すくわくプログラムについて】

 「とうきょう すくわくプログラム」は、すべての乳幼児の「伸びる・育つ(すくすく)」と「好奇心・探究心(わくわく)」を応援する幼保共通のプログラムです。主体的・協働的な探究活動を通じ、子供の豊かな心の育ちをサポートするプログラムです。

 青南幼稚園でも、幼児の好奇心・探究心を高める環境や遊び、活動を工夫し、幼児の主体的・協働的な探究活動を大切にし、豊かな体験を通して幼児の資質・能力を育んでいます。

sukuwaku-program-pocketbook-single-page.pdf
sukuwaku-program-pocketbook-single-page.pdfの1ページ目のサムネイル sukuwaku-program-pocketbook-single-page.pdfの2ページ目のサムネイル sukuwaku-program-pocketbook-single-page.pdfの3ページ目のサムネイル sukuwaku-program-pocketbook-single-page.pdfの4ページ目のサムネイル

【園児募集中!】
現在、入園希望の方には、随時受け付けています。3歳児、4歳児、5歳児に空きがあります。
お問い合わせ、申し込みをお待ちしています。

05 青南幼稚園要覧.pdf
05 青南幼稚園要覧.pdfの1ページ目のサムネイル 05 青南幼稚園要覧.pdfの2ページ目のサムネイル
お仕事をしている方でも、保育時間が延びた預かり保育を利用して通える可能性があります。3歳児でも早い時期からの預かり保育の利用もご相談に応じられます。希望者は配達弁当を申し込むことができます。何より、都心とは思えない恵まれた園庭環境の中で、幼児期にふさわしい豊かな遊びや生活を展開しています。ご応募をお待ちしています。

令和6年度新入園児随時募集ポスター.pdf
令和6年度新入園児随時募集ポスター.pdfの1ページ目のサムネイル

【令和6年4月1日~】
Xにて幼児の遊びや生活、体験や学び等々を随時配信しております。
そちらをご覧ください。


青南幼稚園_X_QR
青南幼稚園 X

新着情報

{{ moment(whatsnews.posted_at).format('YYYY/MM/DD')}}
{{ whatsnews.category }}
{{ whatsnews.posted_name }}
{{ whatsnews.post_detail_strip_tags }}

幼稚園ブログ

年長児と1年生との交流

2024年2月26日 15時57分

【2月26日更新】
少し前のことになりますが、今年度も年長組と1年生との交流がありました。青南幼稚園は1年4組の教室にお邪魔しました。

IMG_0029

黒板には「ようこそ青南小学校へ」のメッセージと1時間の予定が書いてありました。

IMG_0036

挨拶を済ませると1年生の椅子に座らせてもらい、正しい座り方や文字の書き方、折り紙などを横について教えてくれました。

IMG_0039

ランドセルを貸してもらい、背負わせてもらうと、何だか気分は小学生です。

IMG_0055

廊下に出て、校内を探検して、屋上まで案内してもらいました。いいお天気で、景色もよくて六本木や東京タワーも見えました。

IMG_0076

探検から教室に戻って、落ち着いたところで、最後は劇のときに歌った「にんげんっていいな」を1年生と一緒に歌いました。

IMG_0079

始めはちょっと緊張していた子どもたちも、1年生に優しくしてもらって、小学生に親しみを感じ、入学への期待が高まった様子でした。有意義な時間を過ごすことができました。

発表会が終わりました

2024年2月14日 09時30分

【2月14日更新】
先週は表現遊びや劇をお家の方に見てもらう発表会がありました。年少組はいつも遊び慣れた保育室が表現遊びの舞台でした。

IMG_9825
本番が近付いてきた週の練習の際には、他の学年の子たちがお客さんになってくれ、人に見てもらう雰囲気にも慣れるようにしてきました。
IMG_9893

遊びの中で作ってきたお面やごちそうを上手に使った「いちご野原のレストラン」の始まりです。ゾウやペンギン、ウサギ、鳥などの動物の動きや鳴き声を楽しく表現しながら、レストランでのやり取りも楽しみました。

IMG_9906

当日は、ちょっと緊張した子もいましたが、音楽会などの経験を通して見られることの緊張感が薄まり、安心して表現することを楽しみ、笑顔で動物の動きや先生とのやり取りを楽しめるようになっていました。日々の積み重ねのうれしい成果が見られた発表会でした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

年中組も、日頃の表現遊びの延長線上で読み聞かせた「おむすびころりんすっとんとん!」のフレーズが気に入って「おむすびころりん」の劇遊びが始まりました。IMG_9775

年中児たちは、他の学年の子たちに見てもらうことで一層やる気が出てくるようでした。IMG_9975

おじいさんがおむすびを穴に落とすと、ねずみたちが声を揃えて「おむすびころりんすっとんとん!」と繰り返し、楽しい場面が展開します。おじいさんは、ころころと転がって穴に落ちる様子を楽しんで表現していました。
IMG_9987

ねずみたちは餅をついたり、楽器を鳴らしたり、踊ったりします。欲張りじいさんは家の窓から「うへへ」と覗いて、悪そうに登場してきます。
IMG_0009
最後に踊ったダンスはみんなのお気に入りで、この劇遊びのフィナーレにはぴったりでした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

年長組は、絵本や紙芝居を読んで、みんなが気に入った「桃太郎」の劇をすることになってから、必要な衣装や大道具、小道具なども少しずつ作ってきました。IMG_9842

劇づくりの過程では、どの学年も子どもたちでできない部分は先生たちがいろいろと準備やサポートをしました。年長児は遊戯室での練習が始まると大道具を移動したり、場面転換の背景の絵を入れ替えたり、効果音を鳴らしたりすることは自分たちでしていました。さすが年長組です。
IMG_9847

小さい子たちに見てもらうことで舞台度胸を付けたり、セリフの言い方や出番のタイミングを確認したりしました。
IMG_9871

発表会当日は、かっこいいところを見てもらおうという意識が高く、緊張気味の子もいましたが、覚えたセリフや動きを一生懸命に言ったり動いたりする姿がたくましくもありました。
IMG_9941

劇をつくっていく過程では、試行錯誤もたくさんありましたが、みんなで創り上げた劇をお家の方々に見てもらい、大きな拍手をもらって、満足気な年長児たちでした。衣装の着替えの際にはお互いに手が届かないところを手伝い合う姿もあり、年長らしい成長を感じました。

秋葉神社の節分祭と幼稚園での豆まき

2024年2月2日 16時55分

【2月2日更新】

今日は表参道駅近くの秋葉神社の節分祭があり、年長児が参加させていただき、鬼に向かって「鬼は外!」と豆をまきました。
IMG_9685

午後、年中、年少組は遊戯室に集まって節分の集会をし、節分の話しを聞いたり、豆まきの歌を歌ったりしました。自分たちで作った升も持ってきていました。「もし、鬼が来たらその升に入れた豆を投げるんだよ」と話していると・・・。
IMG_9692

園庭側の入り口から年長さんに似た鬼がぞろぞろと入ってきたではありませんか。IMG_9695

豆を持った年中児が、大きな声で「鬼は外!福は内!」と言いながら豆を投げると、IMG_9701

鬼はヘナヘナと倒れて、
IMG_9705

そのまま逃げて行ってしまいました。
IMG_9706

その様子を後ろで見ていた年少児が、もう一度鬼が戻ってくるかもと思っていると・・・。
IMG_9709

先ほどの鬼たちが、またやって来たではありませんか。IMG_9712

年少児たちも「鬼は外、福は内!」と言いながら、鬼めがけて豆をまきました。
IMG_9713

鬼たちはやはり豆が苦手なようで、たまらず外へ逃げて行きました。IMG_9724

鬼を追い払った年中児も年少児もお喜びでした。ところが、子どもたちが帰った後、夕方近くに・・・。
IMG_9728

突然、昼間、あの秋葉神社にいた鬼が幼稚園にやって来たではありませんか。IMG_9733

さあ大変です。急いで2階の子育てサポート保育うさぎ組(預かり保育)を利用していた子たちを呼んで来て、みんなで「鬼は外!福は内!」と豆をまきました。IMG_9735

子どもたちがまく豆の力で、大きな鬼は腰を抜かしてしまいました。
IMG_9738

節分祭を運営してくださっている青山表参道商店会の皆さんのお陰で、また鬼を追い払うことができました。ありがとうございました。

暦の上では明日が節分。日曜日は立春です。幼稚園の一年間もあと少しとなりました。みんなが元気に笑顔で過ごせますように!