【港区教育委員会からのお知らせ】

MINATO×TEACHERS CHANNELSが開設しました!

緊急情報

【現在、緊急のお知らせはありません】

 

お知らせ

【8月11日更新】
幼稚園にはうさぎなどの生き物がいるので、閉庁期間中でも
世話をするためなどに出勤することがあります。
今日はそれもあって出勤したついでに、ブログを更新しました。

新型コロナウイルス感染症の拡大には歯止めがかかりません。
お盆休み中の過ごし方も、十分にご配慮ください。
基本的な感染予防策を徹底して、
健康カードも忘れずに・・・。
引き続き、健康管理をよろしくお願いします。

今日の小さなコラムは、自宅で観察した
セミの羽化の様子です。
ご覧いただければと思います。

【8月7日更新】
先日、善光寺のラジオ体操に参加してきました。
青山表参道町会主催の夏休みのラジオ体操がずっと続けられているのです。
表参道という都会の真ん中でも、地域の方々が子どもたちを優しく見守って
くれている証であり、これからも続いてほしいすてきな活動です。
朝早くから、ありがとうございます。
ブログのコーナーに小さなコラムを掲載しました。
今日のテーマはセミです。


 

教育委員会からのお知らせ

【7月3日更新】
本日、教育委員会から「新型コロナウイルス感染症対応に関するお願い」が
メール配信されました。
改めて、お子さんはもちろん、ご家族みんなの健康管理をお願いします。
毎日必ず検温をし、健康カードに確実に記入し、登園時に忘れずに
ご持参いただくことなど、改めてお願いします。


新型コロナウイルス感染症対応に関するお願い.pdf




 

幼稚園ブログ

Blog
12345
2020/08/11new

真夏の園庭でも元気です

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者111
フェンス際のアサガオやルコウソウは元気いっぱいに蔓を伸ばし、
たくさんの花を付けています。


ヒマワリも大きくなって、たくさん花が付いています。


切り株に植えたルコウソウもたくさんの花を咲かせています。


みみくんやかめたろうも元気です。



11:22
2020/08/11new

アブラセミの羽化

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者111
8月7日は二十四節気の立秋でした。
そして今は、その初候の「涼風至」という季節です。
日本でも、昔はお盆の前に少し涼しい風が吹いていたのでしょうか。
今は、暦の上では秋を迎えましたが・・・、というコメントが定番になって
しまっています。

さて、先週末にご紹介した幼稚園でのセミの羽化ではご紹介できなかった
羽化の初めから終わりまでの様子を自宅で観察しました。
まだ見たことのない方は、ぜひゆっくりとご覧ください。

羽化はきれいですが、簡単なことではなく、うまく羽化できない個体や
止まる木を探して歩いているうちに踏まれてしまう個体も多いのです。
だからこそ、このようなきれいな姿は貴重で、感動的なのだと思います。
身近なところでも、自然から多くのことを感じ、学ぶことができます。

0208⑨立秋①初候(涼風至)みちくさ いたずら こどものじかん.pdf


11:12
2020/08/11new

基本的な感染予防策の徹底を

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者111
今年のお盆休みは、ご自宅や近場で過ごしている方が多いかもしれません。
先週末、国の新型コロナウイルス感染症対策分科会から
「お盆休みにおける帰省等のあり方について」の提言が示され、文部科学省、
都教委、区教委を経由して、各園・小中学校にも教職員への周知依頼が届きました。

皆さんも、改めて基本的な感染予防策の徹底を心掛けてください。
毎日の検温や健康観察などを忘れずに行い、健康カードへも確実に記入して
おいてください。

念のため、健康カードのデータをアップしておきます。
熱中症対策と感染予防という二つの対応をしっかりとして、
元気にお過ごしください。

020719~0829 健康カード【青南幼稚園Ver】.docx.pdf

10:52
2020/08/07new

セミたちの季節

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者111
夏休みに入ったとたんに、猛暑の日々が続いています。
2日間の園庭開放には、大勢の皆さんがいらっしゃいました。

大暑の末候は「大雨時行」ですが、こう暑いと夕方のひと雨で
涼しくなるのを期待してしまいますが、あと数日は難しそうですね。

青山表参道町会主催の善光寺でのラジオ体操に、今年は例年よりも多くの方が
参加していると聞いて、先日、私も参加してみました。
何人かの親子ともお会いすることができ、気持ちよく汗をかきました。
今日までだったようですが、早起きはぜひ続けていくといいですね。

ところで、今はまさにセミたちの季節です。
昨日は、畑の網に抜け殻を発見しました。
周りを見てみると、畑の畝の間にポッカリと穴が・・・。
ジャガイモが植わっていた、さらにその下に棲んでいたのでしょうか。
よく無事に地上に出てこられたものだと感心しました。奇跡的です。


わくわく池のそばのカイヅカイブキの木には、アブラゼミがとまって
ジリジリと鳴いていました。というわけで、このセミはオスです。


昨日は、仕事が終わらずに、ちょっと遅くなったのですが、帰り際に
もしかしたらと思って、夜の園庭探検に出掛けてみました。
すると、なんとぶぅちゃんと背比べをしていたあの竹につかまって、
羽化をしているセミに遭遇することができたのです。
羽化が始まっておそらく1時間近くは経ったところでしょう。
すでに殻から体が抜けた状態ですから、見ている間に
しわしわだった羽がすぅっと伸びていく様子を見ることができました。
この間わずか7~8分でした。







この前の段階で、背中が割れて体が出てくるときが一番大変だと思います。
まさに生みの苦しみという感じで、見ていてもつい、頑張れ!と声を掛けずには
いられない場面です。いつかその様子もご紹介したいと思います。

いつか皆さんにご紹介したいと思っていたセミの羽化の様子です。
小さなコラムでも連続写真で紹介してあります。どうぞご覧ください。

0208⑧大暑③末候(大雨時行)みちくさ いたずら こどものじかん.pdf


13:14
2020/08/03

子どもたちの身の丈に合ったおまつり

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者111
先週の29日(水)、年長組が遊戯室で小さな「おまつり」を開催しました。
今回のまつりは、密を避けるために、店を出す年長組も、お客の年中組も
1学級ずつ、ペア学級を呼ぶ形で行いました。
時間も20分程度でしたが、とても充実した時間で、その日の降園時の
年長児の満足そうな様子といったらありませんでした。

翌日には、やっぱり年少組も呼ぼうということになりました。
緊急地震速報を受けての避難が終わった後、年少組も遊戯室のおまつりに
行かせてもらうことができ、楽しい時間を過ごすことができました。

今年は青南まつりをはじめ、いろいろな行事を中止にせざるを得ませんが、
その判断をするのと同時に、改めて行事の意味や在り方について
みんなでしっかり考えるいい機会をもらったと思っています。
それを受けて開催した今回のおまつりは、子どもたちのペースや
サイズ感を大事にした身の丈に合ったおまつりだったと思います。

0207⑧大暑②次候(土潤溽暑)みちくさ いたずら こどものじかん.pdf

19:37
2020/07/31

夏休み中の園庭開放について

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者111
今日で一学期が無事に終わりました。
新型コロナウイルス感染症の影響で、2か月遅れで始まり、
分散登園、時差登園など不自由をお掛けしましたが、2か月間で
子どもたちは大きく成長してくれました。
保護者の皆様には本当に感謝しています。ありがとうございました。

今週の祭りごっこの様子などについてもお知らせしたいのですが、
もう少しお待ちください。

その前に、急遽ですが、園庭開放を行うことにしましたのでお知らせします。
詳しくは、プリントをご覧ください。よろしくお願いします。

020731 夏休み中の園庭開放について.pdf

18:35
2020/07/27

生長の早い植物とセミの話

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者111
二十四節気は、すでに大暑に移り変わっています。
今年は本当に雨の日が多く、梅雨明けはいつになるのでしょうか。
大暑の初候は「桐始結花(きりはじめてはなをむすぶ)」です。
桐は生長の早いことで知られていますが、幼稚園のヒマワリも急成長して
もう大人の背丈も越えています。花が咲いても見えないほどです。

幼稚園では、先々週からセミも鳴き始めています。
あちこちに、セミが出てきた穴があります。
夏休みになったら、夕方、土のある公園などを探してみると、
セミの幼虫「のこのこ」を発見できるかもしれません。
遅い時間になりますが、きれいな羽化の様子を見ることができるかもしれません。
私は毎年8月になると、帰宅途中の公園の歩道を歩いている「のこのこ」を
見付けると家に連れて帰って、羽化の様子を見るのを楽しみにしています。

0207⑧大暑①初候(桐始結花)みちくさ いたずら こどものじかん.docx.pdf


19:37
2020/07/27

誕生会を通して育てたいこと

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者111
先週の水曜日は、6月と7月の誕生会を行いました。
前回と同様に、学年ごと、学級ごとにお祝いをしました。
年長組は司会を自分たちでしています。とても落ち着いてひな壇に上がり、
お辞儀をして丁寧にあいさつをしていて、感心しました。



年少組は学級でお祝いをしました。
お楽しみのパネルシアターでは、リズミカルな言葉に合わせて、
ひよこの色が変わっていく様子をみんなで楽しむことができました。


手作りマイクでインタビューをすると、自分の名前や好きな食べ物などを
答えることもできました。


年中組のお楽しみもパネルシアターでした。
不思議な箱の中身を当てるクイズ形式のもので、みんな大喜びでした。


誕生会は、祝ってもらう子はもちろん、祝う側の子どもたちも
「おめでとう」「ありがとう」「大好きだよ」などという、うれしい言葉を
たくさん耳にし、笑顔のあふれる集会です。
子どもたちにとっては、自分が周りの人に愛され、大事にされている
ということを実感できる幸せで、心を育てるとても重要な時間です。
みんなと一緒にお楽しみに参加して一緒に笑い、喜ぶことを通して
友達との心のつながりも少しずつ深まっていくのです。
19:09
2020/07/20

4月と5月の誕生児をお祝いしました

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者111
金曜日の午前中は、4月と5月の誕生会がありました。
例年は年中組、年長組は合同で行いますが、今はその人数での
集会はできないので、しばらくは学年ごとの開催となります。
年少組は各学級で子どもたちだけで行います。

ところで、幼稚園で学ぶことのうち、多くは人と人との関わりに関することです。
特に子どもたちが主体的に選んで進める遊びの中で育てることは
手間も時間もかかるものであり、一筋縄ではいかないこともあります。
だからこそ、保育はやりがいがあり、魅力的な仕事なのです。

小さなコラムは、小暑の末候「鷹乃学習」にちなんだ内容です。
親鷹は子鷹にどのように飛び方や餌の取り方を教えるのでしょうか?
私たち大人が子どもに何かを教えるにも、いろいろなやり方があります。
一つのヒントになる話をご紹介してありますので、ご覧いただければうれしいです。

0207⑦小暑③末候(鷹乃学習)みちくさ いたずら こどものじかん.pdf



16:13
2020/07/20

改めてお別れのご挨拶ができました

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者111
先週の金曜日、離任式を行いました。
異動された4人の先生方にお越しいただくことができました。

あちらの保育にご迷惑をかけないことや、密になることを避ける理由もあり
一旦帰宅した後、再度親子で来ていただく形になりました。
全員参加とはなりませんでしたが、みんなが作ったプレゼントなどを
代表の子どもからお渡しすることができました。


4人の先生方には、3つの部屋に分かれてもらい、それぞれ密にならずに
ゆっくりとお話していただきました。
いつもとは違う方法や時間帯ではありましたが、多くの皆様が適度に
時間差をつけて訪ねて来てくださったお陰で、写真撮影などをしながら
ゆっくりとお話をして旧交を温めることができたと思います。








1年生になった子たちも親子で大勢訪ねてきてくれて、お越しいただいた
先生方もとても喜んでくれていました。本当にうれしかったです。

先生方は皆さん、改めて、青南幼稚園の魅力を実感しているそうです。
それぞれの園で引き続きご活躍くださいますよう、お祈りしています。
様々にご配慮いただいたPTAの皆さんにも感謝しています。
ありがとうございました。


12:56
12345