緊急情報

【現在、緊急のお知らせはありません】

 

お知らせ

【10月22日更新】
今日は冬のような寒い一日でしたね。季節の変わり目です。体調管理にご留意ください。
★今日は、
小さなコラムのコーナーにようやく収穫したブドウを巡る出来事を紹介しました。
ブログのコーナーには作品展のまとめとして、年少・年中組で大事にしたこと、年長組が作品展に片を付けて仕舞っていく様子をご紹介しました。

【10月20日更新】
★昨日今日は幼稚園説明会を行い、すてきなひとときをご一緒することができました。このホームページを使った説明をし、作品展の様子も含め園内のご案内もでき、熱心に参加していただきました。ありがとうございました。新しい仲間が増えるのをみんなで待っています。
★その説明会でも紹介しましたが、今日は
子育て一緒に楽しもうのコーナーに、倉橋惣三協会の記事をリンクを貼ってご紹介しました。ぜひ一度ご覧いただけるときっと子育てのヒントが得られると思います。
小さなコラムのコーナーに、ザクロの実を数えた年長児の様子を紹介しました。ご覧いただくと、きっと驚かれると思います。

【10月16日更新】
今日は作品展保護者鑑賞日でした。
ブログのコーナーに今日の様子と昨日までに紹介できていなかった作品について紹介してありますので、ぜひご覧いただきたいと思います。

【10月15日更新】
★今日は作品展の子ども同士の鑑賞日でした。一昨日から
ブログのコーナーに作品展に向けた取り組みの様子を紹介していますので、ぜひご覧いただければうれしいです。
★来週は幼稚園説明会がありますので、
入園案内のコーナー最近の登園の様子を紹介しました。

【10月12日更新】
今週末は作品展ですが、作品展に向けての活動は園生活の中の一部で、それ以外のいろいろな遊びもしています。
小さなコラムのコーナーに、第二校庭に出掛けた様子を紹介しました。

【10月11日更新】
今日は新しく
子育て一緒に楽しもうというコーナーを立ち上げました。子育ては楽しいけれど、一筋縄ではいかないことも多い営みでもあります。そんな子育てを一緒に楽しんでいきましょう!というコーナーです。悩みもお得な情報も共有できればうれしいです。お得と言っても、お買い得ということではなく、そう考えると子育てが楽になる、楽しくなるという意味のお得です。折に触れて更新していきますので、どうぞお楽しみに。

【10月6日更新】
★今日は久しぶりのひよこ組がありました。
未就園児の会(ひよこ組)のコーナーに今日の様子などを紹介しました。
★子どもたちは園庭の草花を使った遊びをいろいろと楽しんでいます。自然っておもしろい!子どもっておもしろい!のコーナーに、その一つの様子を紹介しました。
★年間行事予定のコーナーを更新しました。

☆園児募集について☆

現在、3歳児、4歳児、5歳児ともに空きがあります。

入園を随時受け付けています。お電話をお待ちしています。
℡ 03-3402-0758 です。

都心とは思えない恵まれた自然環境の中で、心の根っこを育てます。

 

教育委員会からのお知らせ

令和3年度版 みなときっずなびカレンダー(10月~3月)について

 幼稚園、保育園から小学校への滑らかな接続を目指し、家庭で入学までの予定を書き込んで活用していただける「令和3年度版 みなときっずなび カレンダー(令和3年度版 10月~3月)」を作成しました。こちらからプリントアウトをしていただき、ぜひ、ご家庭でご活用ください。
みなときっずなびカレンダー.pdf
 

幼稚園ブログ

Blog >> 記事詳細

2021/09/22

お月見子ども会ハッピーコンサート

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者111
【9月22日更新】
昨日は、お月見子ども会でした。昨夜は中秋の名月も見られましたね。


お月見子ども会は、秋の草花やドングリなども飾って実りに感謝する会です。


玄関にも丸いお月さまが子どもたちを迎えています。


年中組の近くの階段には先日からウサギの足跡が・・・、これは一体何でしょうね?


お月見子ども会も学年ごとに行いました。そして、この子ども会をより楽しいものにするため、毎年地域にお住まいの音楽家の皆さんにお越しただき、ハッピーコンサートを開いています。


遊戯室がピアノとヴィオラ、ヴァイオリンのミニコンサートホールになりました。年少組にも分かりやすいトトロの曲や幼稚園の園歌も演奏してもらいました。


年中組も、先生からお月見の話を聞いてから演奏を聴きました。サンサーンスの白鳥という曲を聴く前に、白鳥が湖で泳いでいる様子をイメージして聞いてみてねと言われ、実際に演奏を聴くと、本当に白鳥の姿が目に見えてくるようでした。


この日は演奏だけでなく、たくさんのヴァイオリンをお持ちいただきました。小さな子ども用から少しずつ大きくなるヴァイオリンを実際に音を鳴らしながら見せていただき、弓は馬のしっぽの毛でできていることやヴァイオリンの本体はモミやカエデの木でできていることなども教えていただきました。


どの学年も最後は、青南幼稚園の園歌「はなひらく」をとてもすてきなアレンジバージョンで聴かせてもらいました。ピアノの前奏まではあっ、園歌だと思って聞いていたのが、ヴィオラとヴァイオリンが加わって聞いたことがない曲に変わった感じでした。そしてまた最後にやっぱり園歌だと戻ってきた、子どもたちにとってはきっと不思議な感覚で聞いた演奏だったと思います。
17:47