緊急情報

【現在、緊急のお知らせはありません】

 

お知らせ

【10月22日更新】
今日は冬のような寒い一日でしたね。季節の変わり目です。体調管理にご留意ください。
★今日は、
小さなコラムのコーナーにようやく収穫したブドウを巡る出来事を紹介しました。
ブログのコーナーには作品展のまとめとして、年少・年中組で大事にしたこと、年長組が作品展に片を付けて仕舞っていく様子をご紹介しました。

【10月20日更新】
★昨日今日は幼稚園説明会を行い、すてきなひとときをご一緒することができました。このホームページを使った説明をし、作品展の様子も含め園内のご案内もでき、熱心に参加していただきました。ありがとうございました。新しい仲間が増えるのをみんなで待っています。
★その説明会でも紹介しましたが、今日は
子育て一緒に楽しもうのコーナーに、倉橋惣三協会の記事をリンクを貼ってご紹介しました。ぜひ一度ご覧いただけるときっと子育てのヒントが得られると思います。
小さなコラムのコーナーに、ザクロの実を数えた年長児の様子を紹介しました。ご覧いただくと、きっと驚かれると思います。

【10月16日更新】
今日は作品展保護者鑑賞日でした。
ブログのコーナーに今日の様子と昨日までに紹介できていなかった作品について紹介してありますので、ぜひご覧いただきたいと思います。

【10月15日更新】
★今日は作品展の子ども同士の鑑賞日でした。一昨日から
ブログのコーナーに作品展に向けた取り組みの様子を紹介していますので、ぜひご覧いただければうれしいです。
★来週は幼稚園説明会がありますので、
入園案内のコーナー最近の登園の様子を紹介しました。

【10月12日更新】
今週末は作品展ですが、作品展に向けての活動は園生活の中の一部で、それ以外のいろいろな遊びもしています。
小さなコラムのコーナーに、第二校庭に出掛けた様子を紹介しました。

【10月11日更新】
今日は新しく
子育て一緒に楽しもうというコーナーを立ち上げました。子育ては楽しいけれど、一筋縄ではいかないことも多い営みでもあります。そんな子育てを一緒に楽しんでいきましょう!というコーナーです。悩みもお得な情報も共有できればうれしいです。お得と言っても、お買い得ということではなく、そう考えると子育てが楽になる、楽しくなるという意味のお得です。折に触れて更新していきますので、どうぞお楽しみに。

【10月6日更新】
★今日は久しぶりのひよこ組がありました。
未就園児の会(ひよこ組)のコーナーに今日の様子などを紹介しました。
★子どもたちは園庭の草花を使った遊びをいろいろと楽しんでいます。自然っておもしろい!子どもっておもしろい!のコーナーに、その一つの様子を紹介しました。
★年間行事予定のコーナーを更新しました。

☆園児募集について☆

現在、3歳児、4歳児、5歳児ともに空きがあります。

入園を随時受け付けています。お電話をお待ちしています。
℡ 03-3402-0758 です。

都心とは思えない恵まれた自然環境の中で、心の根っこを育てます。

 

教育委員会からのお知らせ

令和3年度版 みなときっずなびカレンダー(10月~3月)について

 幼稚園、保育園から小学校への滑らかな接続を目指し、家庭で入学までの予定を書き込んで活用していただける「令和3年度版 みなときっずなび カレンダー(令和3年度版 10月~3月)」を作成しました。こちらからプリントアウトをしていただき、ぜひ、ご家庭でご活用ください。
みなときっずなびカレンダー.pdf
 

幼稚園ブログ

Blog >> 記事詳細

2021/09/17

サンシャイン水族館遠足

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者111
【9月17日更新】
遅くなりましたが、今週初めのサンシャイン水族館への遠足の様子を紹介します。年中、年長児がバスに乗って出掛けました。


いつもよりも早い登園時間でしたが、誰一人遅刻することなく、余裕をもって支度をして出発前の話ができました。ありがとうございます。これからも時間を守って登園してくれるとみんながうれしいです。どうぞよろしくお願いします。


高樹町から首都高に乗ると池袋までは20分ちょっとです。バスの中でも間を開けて静かに過ごし、ガイドさんも感心していました。バスを降りてサンシャインビルの中も静かに歩くことができました。さすが青南の子どもたち!


10時の開館と同時に入館し、さっそくいろいろな水槽の前へ。前半で一番驚いたのはこの大きなタコです。いつもいるタコですが、上からぶら下がっているようなすごい様子にみんなびっくり、大興奮でした!


どうして魚にはこんなにいろいろな形、色、姿の種類があるのでしょう。どのコーナーに行っても、一つとして同じではない多様な生き物がいっぱいで、子どもたちは興味津々です。


最初に通ったときには見えないところにいたアシカが、やっと見えるところに降りてきていると分かって大急ぎで見にやってきました。大きいね~。


魚だけではなく、カメやカエルなど水辺に棲む生き物もたくさんいます。年長児はお気に入りの生き物を見付けてはじっくりと見ていました。


大きな水槽では、大きなサメやエイなどがダイナミックに泳ぐ姿が目の前で見られて大興奮です。


イワシの水槽はいつ見てもすごい迫力です。同じ方向に向かってぐるぐる泳ぐ姿は見ていて飽きません。幼稚園に戻ってからは、この子たちは園庭でイワシになってグルグル走っています。


感染対策のため、団体は青南幼稚園だけで、一般の親子連れもいましたが、有り難いことにとても空いていて、ゆったりと見て回ることができました。


屋上の水槽を覗き込んだりペリカンのお腹を下から見上げたりして不思議な感覚を味わっていました。


最後に空飛ぶペンギンのコーナーに行き、下からペンギンが泳ぐ様子も見ることができました。短い時間ではありましたが、生き物たちからたくさん刺激をもらって、ワクワクドキドキ、心が揺り動かされた遠足となりました。
15:37