緊急情報

【現在、緊急のお知らせはありません】

 

お知らせ

【11月30日更新】
今日で11月も終わります。早いですね。
小さなコラムのコーナーに、青南親子フェスタ後の様子をいろいろとご紹介しました。特に、大豊作だった柿の収穫の様子をぜひご覧いただければと思います。

【11月25日更新】

12月のひよこ組は、1日と8日の2回です。
申し込みの電話を11月26日(金)の14:30から16:30の間、お受けします。(℡3402-0758)お電話をお待ちしています。
未就園児の会(ひよこ組)コーナーに、11月のひよこ組の様子をご紹介しました。

【11月24日更新】
このところの朝晩の冷え込みで、園庭の落ち葉がぐっと増えました。自然っておもしろい!子どもっておもしろい!のコーナーには、年少組の落ち葉を使ったエピソードを紹介しました。ブログのコーナーには年中組の青南親子フェスタの様子を紹介しました。ご覧いただければ幸いです。

【11月19日更新】
園児募集は今日も何人かの応募を受け付けました。週明け22日も受け付けます。電子申請も便利です。ぜひお待ちしています。
ブログのコーナーには年少組の青南親子フェスタの様子を紹介しました。ご覧いただければ幸いです。

【11月18日更新】
今日から園児募集の園での受付も始まりました。青南幼稚園では、幼児期にふさわしい質の高い教育を日々実践しています。
ブログのコーナーには先週の親子フェスタの様子を紹介しました。自然っておもしろい!子どもっておもしろい!のコーナーでは、身近な自然物を使って手作り楽器を作り、豊かな遊びが生まれたエピソードを紹介しました。青南幼稚園で、未来を担う子どもたちに豊かな経験をさせてあげましょう。

【11月12日更新】
昨日から令和4年度園児募集が始まりました。

幼稚園の外周フェンスはもちろん、近隣の関係機関や保護者の皆さんなどにご協力いただき、あちこちにポスターも貼っていただいています。
今年から電子申請もできるようになっていますので、そちらもご利用いただけます。
都心とは思えない青南幼稚園の豊かな自然を生かし、幼児期にふさわしい遊びや生活を子どもたちと共に創り出していきます。皆さんの応募をお待ちしています。
詳細はこちら
令和4年度 港区立幼稚園 園児募集要項をご覧ください。

【11月4日更新】
小さなコラムのコーナーに第二校庭で体を動かして遊ぶ様子を紹介しました。
★久しぶりに
自然っておもしろい!子どもっておもしろい!のコーナーに土工場の大発見と心温まるエピソードを紹介しています。

☆園児募集について☆

現在、3歳児、4歳児、5歳児ともに空きがあります。

入園を随時受け付けています。お電話をお待ちしています。
℡ 03-3402-0758 です。

都心とは思えない恵まれた自然環境の中で、心の根っこを育てます。

 

教育委員会からのお知らせ

令和3年度版 みなときっずなびカレンダー(10月~3月)について

 幼稚園、保育園から小学校への滑らかな接続を目指し、家庭で入学までの予定を書き込んで活用していただける「令和3年度版 みなときっずなび カレンダー(令和3年度版 10月~3月)」を作成しました。こちらからプリントアウトをしていただき、ぜひ、ご家庭でご活用ください。
みなときっずなびカレンダー.pdf
 

幼稚園ブログ

Blog >> 記事詳細

2021/10/27

地域の方々とのうれしいつながり

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者111
【10月27日更新】
先週のうれしい出来事をご紹介します。
幼稚園に東京メトロ表参道駅の方が、すてきなプレゼントをお届けに来てくださいました。


事前に丁寧なお電話を何度もいただいており、最初は園庭にいた年中組の子どもたちが代表してお話を伺いました。すてきなプレゼントと聞いて大喜びの子どもたちです。


その後、第二校庭に出掛けていた年長児のところにもわざわざ来ていただき、直接子どもたちに向けてお話をしてくださいました。
青南幼稚園は、昔から地域との交流を大事にしており、こいのぼりや七夕飾りを地域のお世話になっているところにお届けしているのです。


この写真のように、一昨年までは子どもたちとこいのぼりや七夕祭りをお届けに行っていました。自分たちを支えてくれる仕事をしてくれている方のことを知り、直接顔を合わせて親しみをもつことができていました。


コロナ禍になってから、昨年は幼稚園自体が休園だったので、教師が作ったこいのぼりをお持ちし、今年は緊急事態宣言中だったので、写真のように子どもが作った作品を教師がお届けしました。


お届けいただいたのは、半蔵門線の新型車両のカードと特製の塗り絵です。青南幼稚園の子どもたち向けに特別に作ってくださったそうです。帰りに各学級で子どもたちに改めて手渡すとみんな大喜びで、持ち帰りました。本当にありがとうございました。


青南幼稚園では、地域のいろいろな方との交流を大事にしています。自分たちの住む街の魅力を知り、子どもたちが大人になったときに青南幼稚園やこの街が「心のふるさと」になってほしいと願っています。東京メトロの方には、わざわざお越しいただき、とてもうれしい交流のひとときをとなりました。


そして、うれしいことは続きました。その翌日、作品展の片付けが終わって広くなった遊戯室で、年長児がキングブロックを使って遊び始めていました。最初は個々に遊んでいたところに教師が「何人かで力を合わせたら電車もできそうだね」とつぶやくと、「電車?確かに、グループ製作だ!」と電車を作り始めました。


教師が「昨日、メトロの人も来てくれたし、ナイスタイミングだね」と言うと、「じゃあ、半蔵門線にしよう!」ということになって、ブロックをつなげて地下鉄の車両を作り、積木でトンネルを作り始めていきました。


電車を動かす際に、自分たちだと重たいからと、後半は年少児をお客さんとして招いていました。作品展での経験も生かし、東京メトロの方との交流やプレゼントがきっかけとなり、楽しい遊びが展開した一日でした。

青南だより11月号にもそのことを紹介していますので、ご覧いただけたらうれしいです。

03 11月号 青南幼稚園 園だより巻頭言.pdf

16:00